引っ越しする際、着なくなった服を売ろうと、セカンドストリートを利用しました。

引っ越しする際、着なくなった服を売ろうと、セカンドストリートを利用しました。

無名のブランドの服は、一着10円程と全くお金になりませんでした。服の状態によっては、買取不可のものも多く、買取不可になった商品は引き取りしてもらえず、持って帰るしかありませんでした。

お金になった商品では、女性ブランドでいうと、ローリーズファームのスカートやアースアンドエコロジーのジャケットなどは、一着100円以上になる物もありましたが、レディスの服は、高級ブランド以外では、元々の単価が安い事もあり、あまり高値になる事はありませんでした。

後は、売るタイミングも大事で、夏物は少し前の春に、冬物は秋前に売るなど、その商品の価値が上がる時期を見定めて売ることが、少しでも高く売るポイントだと感じました。

そして、店舗ごとに、20%買取アップキャンペーンなどを時期によって行なっているので、そのタイミングで売る方が少しでもお金になります。

持って行く時の服の状態も大切で、出来れば洗濯して畳んで行くと良いと思います。ただ、そこまでの手間をかけるだけの価値がある服かどうかを、見極めて持って行った方が、労力が無駄にならないと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です